2018年01月28日

やらなきゃ損?? フラット35 を 楽天銀行で借り換えしてみた!

この度 住宅ローンの『フラット35』を借り換える事になりました
きっかけは一本の電話から・・・

『お世話になります 住宅ローンの〇〇です。現在フラット35 が大変低金利な為 借り換えを御検討頂けないかと思い 御連絡差し上げました』

とのこと。

​【借り換え】

​何となく耳にした事のある言葉でしたが 自分がしようなんて微塵にも思っていませんでしたね

その理由の1つに・・・
私がローンを組んだのは 2013年の12月

当時のフラット35 の金利は​1.8 ​でした

これが高いのか低いのか そもそもよく分かってませんでしたし(笑)当時 『今が一番低い!低金利!!これ以上下がらない!!!』

なんて 言われてたので その言葉を鵜呑みにし(あほ)低い金利でローンが組めてラッキー と 思ってましたね

そもそも何で フラット35  を選んだのか??

という 原点に戻ってみますが なんてことはない

『それしか通らないですね!』

なんて言われたからであって(笑)



誰だってそうだと思いますけど​ 家を買う ​って 初めての経験じゃないですか??

初心者じゃないですか??

しかも 馬鹿みたいに高い金額じゃないですか??

もうなんだか 舞い上がっちゃって なんだかよく分かってないまんま 全てを終えてしまったんですね(あほ)

でも 実はそういう方 結構 多いんじゃないですか??(笑)

んで 話を戻しますけど

フラット35  って 名前の通り
​35年間 ずーっとおんなじ金利
​って 事なんですよね

だから 景気や金利の変動を気にしなくて良い ってのがメリットの1つでもあると思うんですけど

なので
今現在の住宅ローンの金利がどんなもんなのか?
なんて事を 気にもしてませんでした

⬆︎あほですね(笑)

今思えば 本当にあほです

でも!!

そういう方 割と多いんではないかと 思いますよ!!!!

今からでも全然遅くないと 思いますよ!!!!

んで
電話をくれた担当の方の話によると 現在 十分な程に低金利な為 借り換えを行えば かなり得をするんでないか?

と いう事なんですよね。


そこで 僕は ふと疑問に思ったんですけど・・、

金利が下がる という事は 僕の支払いの金額が減る
⬇︎
電話をくれた住宅ローンが 損をするんではないか?

と いう疑問なんですが

いや!!
いやいや!!!!

『え?大丈夫?? 馬鹿なのこいつ???』

と 思った方もいるかもしれませんが

すみません!もう 馬鹿 なんで 勘弁してください(笑)

『ん?? 何で馬鹿なの???』
と 思った方だけ 読んでくれれば良いんですけど


んで 何か裏があるんじゃないかと思って 聞いてみたんですよ!!
『そちらが損するんじゃないんですか??』

ってねww

そしたら 『大丈夫です!!!!』
との事。

『むしろお客様も得をして、こちらも得をする』
『うぃんうぃんな出来事なんです!!』

ですって。

僕 私生活で初めてのこの 『ウィンウィン』ての聞きましたよ(笑)

もう こうなったら 胡散臭いけど とりあえず全部聞いてみよう!!

と 思ったので 続けて話を聞く事に


僕ね 知らなかったんですけど、いや 確か説明は受けたはずなので 知っていたとは思うんですけどきちんと理解してなかったんでしょうな(言い訳)

この​フラット35  ​て住宅ローンは

​住宅金融支援機構 の 商品

​なんですってね。

08FA14CB-9472-4635-9FE8-0AB53B41843B.jpg

それを 銀行やらカード会社やらが 代理店として取り扱ってる 住宅ローン なんですって

なので 僕の払っている金利は その 住宅金融支援機構 に払っているんですって

​じゃあ なんで この代理店が 借り換えして って言ってくるんだろう??

​と いう疑問が生まれたんですけど 答えは簡単で!

​代理店は手数料が欲しい​ 訳なんですね

このフラット35 を組む時も 借り換える時も 手数料 が発生するんですね

だから
僕も支払いの金額が減って うぃん
代理店は手数料が貰えて うぃん

うぃんうぃんな関係なんですね(笑)

なんだ、みんな得するんなら やってみようかな
と いう事で とりあえず資料を送ってもらう事に
んで 到着しまして資料を見て​ビックリ!!

​なんとまあ​200万〜300万 ​近く

総支払額が減るようなんです!!!!
ここら辺でやっと僕も 本気を出し始めました(笑)

しかし 1番の心配事は ヌカ喜びさせといて審査に通らなければ??
と いう事ですね

1度この金額を目にしてしまうと 『通りませんでしたぁ』では やりきれない!!(笑)

なので そこんとこはどうですか??
と 尋ねてみたところ、基本的には1度審査に通っているので まず大丈夫であろう との事

フラット35  から フラット35  に借り換える訳ですからね

フラット35 から 他の 固定や変動の金利に借り換える場合は そうはいかないかもしれませんが

では 審査が通らないかもしれない場合は
どんな時ですか? と 尋ねてみたところ

借りた当初に比べ、著しく収入が減っている
その他にもローンを組んでいる
転職 又は 離職した

くらいでしょうか あと 絶対条件としては

住宅ローンを契約した日から1年以上経過している
1年間遡って ローンの返済に遅延がないか

なんですってさ。

これなら結構大丈夫なんじゃないか?
って事で手続をする事にしました

あ。因みに 自分が契約した時より0.3 金利が下がっていれば やった方が得 という目安があるみたいです

しかしまあ。
なんとまあ。

割と必要な書類が多くて 結構めんどくさい・・・

てゆうか 役所やら税務署やら行かないと貰えない物なんかもあって

共働きの我が家には 大分めんどくさい。

しかし!!
だが しかし!!!

1度あの金額を見てしまったら そう簡単には引き下がれない(笑)

因みに・・・
どの様な書類が必要なのかというと

​☆住民票原本
☆健康保険証コピー
☆運転免許証コピー
☆敷地の登記事項証明書
☆建物の登記事項証明書
☆火災保険の加入状況が確認出来る書類のコピー
☆源泉徴収票コピー
☆住民税課税証明書原本
☆現在返済中の住宅ローンの返済予定表コピー

​と 主にこのくらいで 場合によってもっと増えます(笑)

これ以外に 判子押したり 名前書いたり する書類や申込書が 7,8枚 あるかな?

って感じです

どうですか??
多いですか???
めんどくさくないですか????

まあでも お仕事されてる方でも1日や半日休めば 必要な書類は 揃うと思いますんで

お金の為なら我慢できますよね?(笑)

我が家はなんだかんだ 書類を集めるのに時間がかかってしまって、結局 申込みまで3ヶ月程 かかってしまいました(涙)

そこからは審査が通るかどうかの連絡待ち

ここの時期はそれぞれ違うんでしょうが 1週間以上は 待ちましたかね

そして!
ついに!!
連絡が来ました!!!

【審査に合格しました!】

と!!!!

私のローン会社は ここから2年間 猶予があるので その間でしたら 好きな時に借り換え可能ですよ との事

じゃあ 日取りはいつにしようかな?

と 考えておりました。
因みに こちらは 同じ会社での借り換えなので 申込み日に 本社に判子を押しに行けば

それで 借り換え完了 との事で。
ここまでは面倒でしたが 後一息ですね

しかーし!!!
ちょうど月の変わり目あたりだったので
月によって金利が変わりますよ
とのことなんで 来月とどっちが良いのかなぁ?
なんて気持ちで ちょっと調べてみよう
​【フラット35  金利】​で検索すると・・・


当たり前ですけど 沢山出てくるんですよね
銀行やらローン会社やら

『何が違うのかな??』

と 幾つか見てみたら もう全然違うじゃんね(笑)

​金利ですら違ったりするじゃんね!!

​えーなんだ そうなんだー
と 色々と見ているうちに 
【金利 手数料】の 一覧表なる物を発見

それを見て 自分のローン会社の借り換え手数料が 
他に比べて割と高い事が判明!!(笑)

計算すれば 安いところと比べて倍近く違う・・・

ここで初めて その事柄に気が付いた僕(遅)

金利が高いけど手数料の安いところ
金利が低いけど手数料の高いところ
両方高いところ(笑)
両方低いところ(爆)

色々あるんですね。

知ってしまったからには スルーするわけにはいかない!!!!!

ってんで 色々と調べて


​辿り着いたのが 楽天銀行 でした。


​とまあ ここまでが
なが〜い なが〜い
前置きになるわけなんですが(笑)

でも 興味のある方には有意義な情報になってるんじゃないかと 信じて

partA に続きたいと思います!!

では!





過去の記事 一覧↓
ハゲててもモテる方法 注意すべきは女性ではない ハゲる上で何に気を付けてはげるか?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。